タグ:PENTAX FA*85mm 1:1.4 IF ( 5 ) タグの人気記事

初夏の日差し

d0160093_18453522.jpg



d0160093_1846580.jpg

今日の福岡は暑かった~
こんな日はコーラを一気飲みしたくなります。
入梅前の貴重な夏日でした^^
[PR]
by howlindog | 2010-06-08 18:49 | スナップ

田植え #2

d0160093_8491348.jpg

義父も普段は別の仕事をしておりますので(いわゆる兼業農家ね)そうそう機械になれているわけではありません・・・

d0160093_8493569.jpg

最初は恐る恐る・・・徐々に感覚を取り戻していきます。

d0160093_850314.jpg

この日は天候にも恵まれ絶好の田植え日よりでした^^

d0160093_8502319.jpg

いざ田植えが始まると、子供達はコンバインに乗れないので暇をもてあまし気味です・・・

d0160093_850401.jpg

今回の田植えの写真は露出以外は弄っていません。
こうしてみると*Ist Dsが黄色く写ると言われていたのが分かる気がします。
最近のPENTAXの特徴のひとつである緑の発色が全然違いますね~。
1枚目のK10Dの苗の緑がライムグリーンっぽいのに対してDsは黄緑っぽいです。
K100Dもこのような傾向がありましたが。
この辺は好みの問題でしょうが僕はやっぱりここ最近の発色の傾向のほうが好きですね。
どちらが見た目に近いかは別問題ですが・・・^^

d0160093_8555687.jpg

いつか義父に変わって僕がメインで田植えをする日が来るのだろうか・・・




1枚目 PENTAX K10D+smc PENTAX-FA*85mm 1:1.4 IF
2,3枚目 PENTAX *Ist Ds+smc PENTAX-FA*85mm 1:1.4 IF
4,5,6枚目 PENTAX *Ist Ds+smc PENTAX-FA31mm1:1.8 AL
[PR]
by howlindog | 2010-06-01 08:52 | 行事

田植え

d0160093_1726616.jpg

先日の土曜日、嫁さんの実家の田植えの加勢に行ってきました。
じつは田植え本番の数日前から行う肥料撒きや水の引き込み、代掻きなどなど、稲の苗を植える前の段階の方が大変です。

d0160093_17263739.jpg

田植え当日は苗の乗ったトレイを機械に乗せてやればあとは機械がやってくれますので人間はその運転だけすればよいので楽チンです。

d0160093_17265598.jpg

朝早く来て田んぼの水を抜いてやり納屋から1年ぶりの機械を田んぼまで運転していきます。
この日は農協に勤める顔馴染みのおじさんに手ほどきを受け、僕も田植えに初挑戦しました。

d0160093_17274437.jpg

子供達も朝からハイテンション^^

d0160093_17281327.jpg

還暦を迎えたばかりの義父も元気いっぱいでやる気も満々です。




1枚目 PENTAX K10D+smc PENTAX-FA31mm 1:1.8 Limited AL
2,4,5枚目 PENTAX Ist*Ds+smc PENTAX-FA*85mm 1:1.4 IF
3枚目 PENTAX K10D+smc PENTAX-FA*85mm 1:1.4 IF
[PR]
by howlindog | 2010-05-31 17:29 | 行事

参観日

ちょっと前になりますが次男坊の参観日に行ってきた時の写真を。
とか言いつつ、帰ってモニターチェックしてみると息子を撮ったカットはどれも記録的な写真ばかりでいまいちのものばかり・・・
で、なんとなくクラスの雰囲気が分かる程度の写真でお茶を濁します。
d0160093_17114124.jpg



d0160093_1712666.jpg



d0160093_17123953.jpg

この3枚全部昨日に引き続きFA*85mmの絞りは1.8です。やはり少し甘い感じはしますね。逆にこの柔らかい感じがいいのかも。
FAレンズっぽいって言うのでしょうか?ピントも多少甘いかも・・・?1枚目はグリーンとパープルの偽色が出てます。
シャープはノーマルで+1の設定です。っていうか、いまだにK-7の自分なりの設定がいまいち決まってなくて試行錯誤中なんですが。




最後にもう一枚。
d0160093_17282361.jpg

これも同じFA*85mm。条件も設定も違いますが絞るとこんなにパキパキ!!
カスタムイメージは鮮やかでF値5.6、ノーマルシャープ+2にしてあります。
DAレンズ顔負けのシャープさに思わず唸ります。
開けてボケを活かしてもよし、絞ってカリカリを楽しむもよしのこのレンズ、ライバルのTAMRONの90mmマクロに押され気味で出番が少ないためにいつも嫁からリストラ対象の上位にランク付けされているのですがなかなか手放せない悩ましいレンズなんです^^;
[PR]
by howlindog | 2010-05-08 18:00 | 行事

It's Beginning!

今日からまたなんとなくブログをやってみようと思い立ち・・・
また、というのは、以前にも某サイトで写真ブログをしていたのですが、女子中学生のようなノリがいまいちなじめなかったのと、今度はもうちょっと専門的(オタク的)にやりたかったというのもあったりして。

PENTAXの出す色が好きなのでそれを活かした写真をアップできたらと思います。
d0160093_14453176.jpg

栄えある一発目の写真はK-7+FA*85mm 1:1.4 IFで撮影した藤棚です。 
このレンズは言わずも知れたPENTAXの ポートレイトの名玉です。僕はいわゆるポートレイト撮影(オネーチャンを撮るやつね)はしないのですがどうしてもその写りを見てみたくてヤフオクで購入しちゃいました。
で、その写りはというとさすが大口径単焦点レンズ、カメラの液晶画面でもその素質の良さが分かります。
開放から1段絞るまでは結構甘いですがF2.0からはにじみも減りF2.8ぐらいからかなりシャープに写ります。
F5.6あたりの描写は線の細い素晴らしい解像度でスカッと気持ちのよい写りにほれぼれします。
ただやはりDSLRに付けるとだいぶ望遠よりになるのと、最短撮影距離がやや遠いのがいまいちこのレンズの稼働率が低い原因になってしまっています。
ときどき85mmにしてF1.4からという強烈な個性を味わいたくなるんですよね^^

あともうひとつ、ピンとは激薄です。当たり前ですが開放付近で子供の目にピントを持って言ってもなかなかぴしゃりと合ってくれません。低いF値でスナップ感覚でパシャパシャやってると家のモニターでがっくりくること間違いなしです。かといって明るい望遠ならではのボケを生かさない手はないですからやはり絞りを開けぎみにしてじっくりと落ち着いて、一発入魂の精神で挑むべきレンズなんだろうと思うわけです。


福岡城公園にて
[PR]
by howlindog | 2010-05-07 15:38 | 花、植物